公徳学園の皆さんとハッピーハロウィン

地区補助金(DG)を活用して、10月22日児童養護施設公徳学園の子供達50人を招いてハロウインパーティーを開催しました。

2 回目となる今回は、いまや子供達に大変人気のあるハロウインパーティーを企画しました。バスでホテルに到着した子どもたちは、ホテルの大浴場で入浴!当クラブが準備をしたハロウィングッズをワイワイ言いながら着け合って、パーティーの開始です。大好きな食事や飲み物でお腹いっぱいになったころ、ゲストによるパフォーマンスがスタートしました。

バルーンパフォーマンスで大いに盛り上がり、ゾンビに扮したダンサーと一緒に踊り、最後には大きなバルーンとお菓子を両手いっぱいに持って、バスに乗り込んだ笑顔にあふれた子供達からの「ありがとう」「楽しかった」の言葉に、会員全員が感動しました。
ほんのひと時でしたが、この日を楽しみにしていた子どもたちに「最高のパフォーマンスを子供達に届けたい」と熱い思いで集まったパフォーマーの方々、そしてこの日の為に話し合いや打合せ、直前まで段取りをしてきた当クラブ会員、参加者全員が楽しめ、感動を共有できた、とても素晴らしいハロウィンパーティーとなりました。